HOME > くせ毛について > くせ毛の原因

くせ毛について

くせ毛の原因

くせ毛の原因は遺伝だけじゃない!諦めるのはまだ早い!?

くせ毛の原因、9割は遺伝 それでも、できることはあります!

両親ともくせ毛の場合、子どもがくせ毛になる確率は90%とも言われています。くせ毛が遺伝するというよりは、「毛根の形」や「毛穴の形」などが遺伝するのです。

毛根がゆがんでいる、もしくはまがっていると、くせ毛になります。直毛の人の毛根が真っ直ぐなのに対し、くせ毛の人の毛根はゆがんでいたりまがっていたりしています。毛根が真っ直ぐだと、生えてくる毛も真っ直ぐになりますが、毛根が歪んだり曲がったりしていると、生えてくる毛も同じように生えてくるのでくせ毛になるのです。

また、毛穴の形が楕円形などの変形になっていると、くせ毛になります。通常は毛穴が丸いので真っ直ぐに髪の毛が生えますが、毛穴が楕円形だと髪の毛の表面が楕円形になって、くせ毛になるのです。 こうした毛根の歪み・曲がりや毛穴の形は、遺伝要素による所が大きいため、必然的にくせ毛の原因=遺伝となります。


遺伝以外の要因

生活習慣
食生活
ホルモン
バランス
  • ヘアケア剤に含まれている添加物の影響
  • 残留物による毛穴の詰まり
  • ダイエットなどによる栄養バランス・ホルモンバランスの悪化
  • 脂肪分や油分の多い食事の偏り。
  • 女性ホルモン・男性ホルモンのバランスの変化。
  • 加齢によるホルモンの減少。
  • 頭皮の圧迫
頭皮の圧迫とは?

加齢と共に、重力の影響で頭頂部から皮膚が徐々に下がっていきます。皮膚が下がると(頭皮や頭の形によりますが)角となる皮膚がつっぱり、血行が阻害されやすくなったり、毛根が曲がりやすくなると言われています。

男性と女性で何か違いはあるの?

実は、頭蓋骨の成長は男性と女性で異なります。女性は20歳で成長が止まりますが、男性はその後も成長し続けると言われています。そのため、年齢を増すと頭蓋骨の成長により、皮膚が圧迫され、毛根が変化し、血行が悪くなる可能性が高いとも言われています。


そもそもくせ毛ってどういうこと?くせ毛とは
あなたはどのタイプ?くせ毛の種類

このページのトップへ