HOME > くせ毛について > くせ毛の種類

くせ毛について

くせ毛の種類

くせ毛チェック!あなたのくせ毛はどの種類?くせ毛を矯正するには、特徴を理解するのが一番の近道!

波状毛

長波状毛

波状毛は日本人にもっとも多いくせ毛のタイプで、パーマをかけていないのに髪自体にウェーブがかかっている感じで、湿気があるとよりウェーブが強くなり、髪の毛が広がりやすく、膨らみやすいのが特徴です。

  • 波打ったようなクセ毛。髪を伸ばすと波状にうねるくせ毛のこと。
  • 大きい波や小さい波など程度はさまざまですが、その中で波状の長いもののことを、長波状毛と呼びます。
  • 髪の表面はツルツルしたものが多い。手触りは悪くないのですが、部分的にひっかかります。
  • くせが弱い方は直毛に見えます。
  • 湿気に弱く、広がりやすく膨らみやすい。
短波状毛

長波状毛のウェーブのうねり幅が小さいくせ毛のこと。

暖波状毛

波状毛のうねりが直線的にうねる毛髪、もしくは折れ曲がったようなうねりのこと。


捻転毛・らせん状毛

  • 太さに均一感がなく、字の通り髪のところどころでねじれているくせ毛のこと。
  • 髪のA面・B面がくるくると反転しており、波状タイプのようなウェーブではないので、捻転の度合いや人により、一見くせ毛のように見えない場合があります。
  • 毛根部分を手で固定し、もう片方の手の親指と人差し指で髪を挟み、その手をすっと毛先へ移動させるとプチプチとした音が出るのも捻転タイプの特徴です。
  • 手触りがゴワゴワします。

連珠毛

  • 太さがばらばらの髪が連結したようなくせ毛のこと。
  • 手触りがごわごわしており、非常に切れやすいのが特徴です。
  • 縮毛矯正の難易度が非常に高い。

縮毛・うず状毛

  • 黒人に多いタイプで、細かい捻れ縮れのくせ毛のこと。
  • らせん状に巻いている髪もあり、クセがとても強く見えます。
  • 断面はくせ毛特有の楕円、その中でもより楕円に近く、変形した形状が多く、一部は角ばったりしています。
  • ゴワゴワしている他、ねじれが細かくチリチリ、髪質は硬くさらに捻れている混合ケースもあります。

くせ毛についての豆知識。人種によってくせ毛の種類が違う!?

黄色人種

直毛の割合が人種の中でも1番多いのが、我々黄色人種です。黄色人種の中で、ぱっと見ただけでくせ毛と分かる割合は3割と言われていますが、実際は程度の違いや本人が認識しているかどうかの差もあり、7割近くいるとも言われています。

黄色人種は波状毛が多いのですが、他のくせ毛が混在している場合が多いため、綺麗なウェーブ状にならず、フワついたり縮れたりツヤがなくなったり、様々な症状が現れることがあります。

黒人

強い日差しから頭皮を守るため、縮毛が多い人種です。そのため髪は黒く、発汗作用も強く、気化熱により熱を放出させています。

白人

波状毛が多いのですが、黄色人種とは違い純粋な波状毛が多い人種です。濡れるとくせが出やすくなるのが特徴です。他のくせ毛が混在していない場合多いので、綺麗なウェーブ状になりやすい傾向があります。


そもそもくせ毛ってどういうこと?くせ毛とは
遺伝だけじゃない!くせ毛の原因とは!?

このページのトップへ